リフォームの費用と相場

複数社からの見積もりを

わが家のリフォームには、いくらくらいかかるのか?

理想の居住空間を実現する為、リフォームを検討する方は多いでしょうが、やはり一番気になるのが費用ですよね。

リフォームには定価がありません。リフォーム会社に見積りを依頼しなければ、実際の金額は分かりませんが、初めてリフォームをされる方はその金額が適正なのか分かりづらいものですよね。適正価格を知るには、複数社の見積もりを比べるのがポイントで、複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かってきます。

たとえば「水周り」では、キッチンのリフォームが中心だと、相場は100~150万円。浴室のリフォームが中心だと、相場は50~100万円のようです。トイレや洗面所のリフォームが中心ならば、高くとも50万円くらいでしょう。

「居室」の場合はどうでしょうか。たとえばリビングや寝室のリフォームならば、100~150万円程度です。ダイニングのリフォームは50万円くらいまでのようです。

必要なリフォームの見極めを

その他外壁のリフォームや屋根のリフォーム、外溝にエクステリア、駐車場やガレージのリフォームに中古戸建て住宅やマンションを購入してリフォームする場合と、リフォームする場所や状況によって相場が変わってきます。

実際に見積もりを依頼する前に大切なのは、一緒に住む家族の要望をまとめることです。リフォームとは住む人間の健康のため、そしてより満足のいく住環境を得るために行うものですから、誰かが我慢をするような結果になっては意味がありません。

特にキッチンや水回りのことは毎日のことですから、主に使う人の意見を、十分確認する必要があります。そして誰か一人に任せてしまうのではなく、住む人間皆でリフォームについて学んでおきましょう。

リフォーム会社にこちらの希望を伝えるにしても、ポイントを押さえた方がより伝わりやすいですし、資金的に無理をしてリフォームしても、生活が苦しくなってしまっては意味がありません。本当に必要なリフォームの見極めが必要です。